2016年02月09日

2/6 ボードゲーム体験会in平安堂



 先日のボードゲーム体験会では7名の方にご参加いただきました。急な開催告知だったのと当日に近隣でボードゲーム会が重なったこともあって、なかなか集まる人は少ないかなーと思っていたのですが蓋を開けてみれば前回よりも多くの方が集まり、様々なゲームを遊ぶことができました。その割に2人用のゲーム風景が多いのはぼくがちょっとシール貼りで抜けてた時間があったせいです。

 最近「ボードゲームを全然知らない初心者なんですが……」と恐縮される初めての方が凄く多いんですが、その辺は全然気になさらなくて結構です。なにせめちゃくちゃゲームが多いこの界隈、ぼくらも初めて遊ぶゲームが大半を占めていたりするので同じスタートラインで遊べる場合が多いです。
 他にルール説明を受ける際にも「自分だけルールがわかってないのが申し訳ない」という方もいるのですが、同じ理由で他にも初めて遊ぶ人が結構いるんですよね。それに以前遊んだ経験があっても、間が空いてたり、ルールを忘れてたりすることも多く、ルールの再確認が必要なこともよくあるので、その辺は「お互い様」の精神で遊んでいます。
 なので「ボードゲームって全然わかんないけどなんか面白そうなことやってるなあ」と思われたら、お気軽にお越し頂ければ幸いです。


 ブロックス。最近新版が出たことで持ち運びやすくなったこちらのゲーム。ブロックの角と角を合わせてなるべく多くのブロックを置くことを目指すゲームなのですが、相手の領地に踏み込んでいくか、はたまた自分の領地を守りに行くかで性格の分かれるゲームだと思います。囲碁や将棋のようなノンテーマのゲームなので万人受けするところがありますね。


 ストリートファイターライバルズ。国産の2人用同人ゲーム、ライバルズを元にストリートファイターのテーマを乗せた2人用ゲーム。個性のある8キャラから1人を選んでバトルします。スト2世代同士で遊ぶと巻き舌の「ルァウンドワァン、ファイッ!」とか「ウォオウウォオウウォゥ……(残響音含む)」とかSEの声真似が頻発するゲームでもあります。


 バトルライン。ポーカーライクなクニツィアの2人用ゲーム。前半はただカードを並べていくだけのように見えるゲームですが真価が現れるのが後半。一手の苦しさに身悶えして引きに力の入るいいゲームです。


 カタンの開拓者たち。この日は3人戦。3人戦は陣取りのギスギス感が薄れて伸び伸び遊べるので初めての人はこちらから入るのもいいですね。


 パッチワーク。ウヴェ・ローゼンベルグの2人用ゲーム。すごろくのようにマス目を進んでいくゲームなのですが手番は常に後ろ側のプレイヤーが受け持つことになります。場合によっては2手番、3手番と連続して行動することも可能で、効率のいいタイルをババっとかき集めるとグッと勝利に近づきますね。


 海底探険。2015年のゲームマーケット大賞受賞作。海底からお宝を持ち帰るゲームで共有の酸素がどんどん失われていく中、生還するためにみんな必死になります。海面近くまで戻ってきたから余裕こいてお宝に手を出してみたらその後ダイス目が振るわず結局溺れてしまったり…… シンプルなルールの中にドラマチックな展開が詰め込まれているゲームです。

 その他にアンユージュアルサスペクツ、アクエリアスなどを遊びました。アンユージュアルサスペクツはこのゲームのシール貼りを頑張ってやっていたのに写真を撮るのを忘れていたという……

 次回の平安堂ボードゲーム体験会ですが、3月の中旬あたり、あまり遅くならない時期に開催できればと思っています。正式に決まりましたら告知しますのでよろしくお願いします。
posted by ホリケン at 21:32| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: