2016年03月16日

3/13 第17回長野市ボードゲーム会


 先日のボードゲーム会には初参加の方も含めて11名の方にご参加頂きました。午前はやや寂しい状態でしたが午後になってから人が増え始め、気がつけば賑やかな雰囲気になっていました。
 ちなみに毎回遊んだゲームをブログに纏めて簡単に紹介しているんですが、「こうしたゲームはご存知ですか?」とお聞きすると「全然知らないです」という初めての方がよくいらっしゃいます。それでも色々と遊んで貰うと「楽しかった!」と皆さんおっしゃいますので、興味はあるけど足踏みしているという方、「うわー、全然わからないから場違いだなー」とは思わずにちょこっと勇気を持って来て遊びに来て貰えればなーと思っています。
 働く女性の家の方は施設の一角なのでアレなんですが、平安堂の方のボードゲーム体験会はオープンな空間ですので、まあ、カフェでお茶でも飲みながら遠目で観察して貰っても全然構いませんので。一度見学に来て貰えればなあと思っています。



 世界の七不思議デュエル。開場前に「世界の七不思議デュエルが最近好きです」と呟いていたんですが、幸いに遊ぶ機会を得られました。2種のサドンデス勝利、それをくぐり抜けた場合のみ勝利点で決着がつくというこのゲーム、今回は軍事勝利にリーチがかかった状態でのやりとりから軍事でのサドンデス勝利でした。



 パッチワーク。続けての2人用ゲームです。キルトタイルを集めてパッチワークを作るこの、最近はスマホアプリでも配信されました。スマホアプリでは1*1のレザータイルの配置がアナログ版と異なるんですが、アナログ版でも次の版から改定が入るそうです。



 ラグランハ。シュピールヴォルクスの名前を世に知らしめた生産と輸送の戦略ゲーム。今回は6の出店を置く場所がなくなってコマが押し出されるという展開で1位2位が80点と74点(だったかな)というハイレベルな試合でしたが、カード次第ではもっと高い点も狙えそうですね。



 日本機動部隊。古い2人用のウォーゲームらしいです。久々のプレイということもあってか結構インストに時間がかかっていました。



 4つの評議会。ルチアーニ&タスキーニのツォルキンコンビによるエッセンスカウト2015新作。都市に商館を立てるとちょっとしたボーナスが貰えるんですが、新たに立てた商館と繋がってる商館全部のボーナスも貰えるので次第にリソースが貰える速度が上がり展開が加速していきます。



 ザ・ゲーム。数字を昇順、降順に並べていく協力ゲーム。手札は非公開ですが、どこまでヒントを出していいのか厳密には書かれていないところもあり、遊ぶには前もって「ここまでOK」という取り決めをした方がいいですね。



 カタンの開拓者たち。1995年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作。かれこれ20年前以上のゲームになるんですが、様々なアイディアの盛り込まれたゲームで未だに独自の魅力を備えています。近年のゲームでは特に交渉要素なんかはスッパリオミットされているものが殆どなので、却ってユニークさが際立っているという感もありますね。



 ペンギンパーティ。6色のペンギンカードを出し合って、最終的に手札を出し切ることを目的にするゲームです。簡単なルールなんですが、手札を出し切るには場の流れを読むことが必要なクニツィアらしい集団心理のゲームです。



 タウシュラウシュ。多作で知られるドーンのカードゲーム。手札と場札を交換してお題カードの条件をいち早く満たすのが目的です。結構勝ち方が難しいというか、勝とうとして勝てるゲームではなかなかないんですが、強いて言えばカウンティングが重要なんでしょうか。

 次回のゲーム会ですがまだ日程は決まっていません。正式な日時が決まりましたらブログやTwitterにて告知いたします。
 平安堂のボードゲーム体験会は告知通り、3月26日に開催します。よろしくお願いします。
posted by ホリケン at 23:03| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: